スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インドなんて二度と行くかボケ!!」 さくら剛著




インドの旅行記。他の国の生活状況がどんなもんか気になるので購入。他の国の状況を知ることで、また一つ日本が見えてくるのが楽しい。
この本で一つ思うのが、作者はあまりお笑いセンスがないのではないかと感じた。ほんの中ですべり倒している。
内容は、インドの生活の難しさが書かれており、面白い。
これを読んで、インドに行きたくなったかといわれると、正直微妙である。
なぜなら、作者はこの本の中でインド人詐欺師にだまされまくる。しかもトイレとかの話をみると、とてもじゃないがやっていける気がしない。
興味はものすごいあるんだが。ただ、あくまでこの本の中での感想なので実際に行ってみなければわからない。だから、インドには死ぬまでに一回はいっていみたい。タージマハルとか特に。
ただ、カレーはやっぱりスプーンで食べたいなぁ。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。