スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「燃えた、打った、走った!」 長嶋茂雄著




昭和三十三年の金田投手との四打席連続三振にはじまり、昭和四十九年の涙の現役引退セレモニーまで…。長嶋茂雄と同時代を生きた人々は幸せだった!二十世紀最大のスーパースターは、何を感じ、どう闘い続けたのか?ミスター唯一の自伝。


「ぼくは決して泣き言は言わなかった。愚痴を並べたところで、どうにもなるものではない。」


【コメント】
長嶋さんて、天性のポジティブんだなと思ってましたが、そんなことはなくて、しっかりとした哲学と、血の滲むような努力があって作られたものだったんだな、とこの本を読んで思いました。泣き言を言わない、ということに関しても、そういった考えがあってのことだったんですね。





「練習で自分の体を苛め抜いて、それで少しでも体力の衰えをカバーできるものなら、ぼくはどんなつらいスケジュールでもこなそうと思っていた。」







「・・・・・長嶋、今一塁ベースを回って、二塁にむかっています。ゆっくりまわっています。今ホームインです。さすが4番バッターです・・・・、親父はお袋は、ほほえましい思いで見ていてくれたのだろう。息子がこうやって夕闇の中で何かぶつぶつつぶやきながら、バットをふっているのは、もちろん知っているはずだった。一時間以上も夢中でやっているぼくを、二人ともひとこともとがめだてしなかった。ぼくは夕闇の中でたしかに見たのだった。目に見えない白いボールが、はるかかなたへ小さな点となって消えてゆくのを。」


【コメント】
これって、成功哲学の基礎中の基礎じゃないですか。自分の活躍している姿をはっきりと想像して、イメージを持ち続けるという。





「うまくなりたい一心だった。甲子園も知らないぼくにとっては、練習だけがすべてだった。それ以外に、人よりぬきんでる方法を知らなかった。それだから、どんなに砂押さんのシゴキが強烈でも、ぼくは苦しいとは思わなかった。プロのそれも一流の選手になりたい、と思い続けていた。愚痴や泣き言をいう暇があったら、僕はバットを振った。」







「僕は休みの日でも多摩川の雨天練習場へいっては、夢中でバットを振った。やるだけのことをやって、あとは運を天にまかせて、神様のジャッジをまつだけだ。」







「自宅では、どんなに暑くて寝苦しい夜でも、クーラーはつけない。汗をだらだら流したって死にゃしないが、クーラーで体を冷やすとてきめんに寝冷えする。ときには明日のことを考えないで、一晩でいいから冷房のきいた部屋でねてみたいと思うときもあったが、それはぼくらにはぜいたくというものだ。それもこれも、すべていいプレーがしたい、一年でも多く現役でがんばりたいという強い欲望があるからだった。だから、家族にも自分にも、非情に徹しきれたし、プレーに関する以外のことは何一つ否応なくばっさばっさと切り捨てることができた。少しでもいいプレーをして、数多くの拍手をうけたい。僕が思ってきたことはただそれだけだった。」








「自分のできないことを何度も繰り返してやるのがほんとうの練習。やさしいタマを打って、自己満足するのは、練習じゃなくて遊びというんだ。」


【コメント】
うーん、深い。自分にできることをやって、できたという確認作業は、快感を伴うためにそれがクセになりやすいですからね。戒めるのにはちょうどいい言葉です。





「人の見えないところで、苦しみもがきながら練習し、人前へ出るとそれをおくびにも出さないのがプロフェッショナル。」


【コメント】
本当の長嶋さんを言い表していると思いまうよ。これこそが。明るいふりをして、バカっぽいふりをしているだけなんだと思うんですよね。みんなを楽しませるために。裏の努力家の顔なんて、あまり誰も知らないのではないでしょうか。誰にも気づかれずに、それをやってのけるところが、本当にプロフェッショナルだと思います。あっぱれ。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。