FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プロフェッショナル・プレゼン」 小沢正光著 ※175冊目






「プレゼンのコンセプトをひとことで表現する必要があるのだ。的を外さないためにも、話の中心となる軸を、明確にしておくのである。いろいろ話しますが、結局、ひとことで言えばこれですという部分。そこがはっきりしていれば、理解にブレがない。」


【コメント】
わかりづらい話し方は、きまって何が言いたいのかを一言で言えていない。プレゼンに限らず、歌とかも歌詞が多すぎて全然つたわってこない場合がある。ラップとかでひたすら物語チックに歌ってるのとかあるけど、あれも正直入ってこない。小説書けばよくね?とか思ってしまう。





「結論はなんなのか。なぜそうなるのか。この2つのポイントについて、短い言葉での説明を求めている。それがわかれば、彼らは判断が下せるのである。」







「よく知らない人の話は、そもそも考え方がわからないし、その人について予備知識がないだけに、話の意図がつかみづらいのである。じつはプレゼンは、往々にして、この初めて会ったに近い状態で行われる。自分のことを知らない相手に、知られないまま説明を試みなくてはならないのである。・・・もしある程度の予備知識があればこんなことにはならない。・・・だから私はプレゼンのまえに必ず、受け手に自分のことを知らせておくようにしている。」


【コメント】
まずは自己紹介からはいる、というのはありだと思います。
これって、応用がきくのは、友達を紹介するときとかも、誰々さんの知り合いの、ということで共通の知り合いがいたりすると話が盛り上がりやすい。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。