FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「勝つまでやめるな!」 和田史久著 ※121冊目



一勝負で数億円を賭け、20年間負けなし。日本人最高峰のカジノ“ハイローラー”が語る、人生に「勝ち」を呼び込む極意とは?―。


「勝負は最後の最後までわからないのです。仕事だって同じようなもんで、粘り続けた先に成功が待っているもの。僕が今までに出会った経営者の方々だって順風満帆に会社を大きくされた人はいません。雨の日も風の日も、嵐の日もあったでしょうが、みなさんとちゅうで投げ出さずに粘ったからこそ今がある。」


【コメント】
人生において、粘りは本当に大事な要素ですね。つまらなかったり、きつかったりしても、そこでやめなければいつかは輝ける日がくるんだとおもうんですね。この本のタイトルだって、勝つまでやめるな!ですから。そうなんです、そのとおり、勝つまでやればいい。





「バカラは金持ちほど有利なんです。何十億円もあったら、かなりの確率で勝てるはずなんです。100億円持っている人が100億まけてしまうなんてありえない。」


【コメント】
カジノに限らず、金持ちであれば金持ちほど儲かる仕組みができてますね。それがいいとか悪いとかではなく。





「日々いらだちを感じならが、ズルズルつきあうくらいならさっぱり精算して、新しくコミュニケーションパートナーを探したほうがいい。僕はマイナスを埋める努力をするより、プラスを積み上げる努力をしたいので、壊れた人間関係は修復しません。去る者も追いません。」


【コメント】
共感。自分もこの人と同じで、あまり生産的でなかったりしたら、お互い何もいいことがないのですぐに関係を断つことができる。ダラダラ付き合いは何よりも無駄だから。





「自分の得意分野はなんなのか?どういう時に仕事がうまく運んだか?たくさん失敗して経験を積みながら型を探ってください。石の上にも三年で、長く続けていると、ある日、ああこういうことかと悟る瞬間が来ると思いますよ。」







「ゲームに買ったことがないやつは粘りません。・・・カードを絞って、たとえチップが残り少なくなっても粘って粘って、そしてようやく勝ったとするでしょ。すると勝った瞬間、脳内にアドレナリンがワーッとでて、やった!やった!おれすごいやん!と気持ちがよくなり、自然とまた勝ちたくなる。どうしてもどうしても勝ちたくなり、さらに粘り強く頑張るようになるのです。」


【コメント】
成功体験を積み重ねることが、自信や粘りにつながりますね。





「中身がないなら、せめて外見だけでも飾っておけ。そういうことなんですね。中身は一朝一夕にはつくれませんが、外見は多少貯金をおろせばなんとかなるでしょう。いいスーツを着ると周りの見る目も変わるし、自然と背筋が伸びる。いい循環が始まります。いい服は福を呼ぶんです。」







「今では僕が若い子を育てる立場になりましたが、やはり馬鹿な子がかわいい。というか、馬鹿のフリができる子がかわいいです。いくらなんでもホンマにお馬鹿ちゃんでは使いものになりませんからね。反対にね。僕、○○大学出身で英語もしゃべれます。学生時代に経済の勉強をして、御社にはこれこれ、こういう部分が足りないと思います。なんていう子に対しては、助けたげたいという気持ちになりません。お前、賢いんやろ?だったら自分でやれよ。俺はお前よりアホやから、力になれることはないわ。そういって終わりです。」

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。