FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「成功することを決めた」  遠山正道著


三菱商事の一社員のひらめきからはじまったSoup Stock Tokyo。食の素人が熱意だけで立ち上げたこのブランドは、いまや数十店舗を構え、急速な成長を続ける。しかし、その陰では数々の困難が立ちはだかっていた。社内ベンチャーとしての壁、スープ開発の苦悩、難しい店舗選び―。その企業理念が多くの共感を呼ぶ、今一番熱い会社の起業物語。

「店には毎朝8時に入り、すべての仕事が終わるのは、たいてい深夜2~4時です。家でゆっくり体を休めるどころか、シャワーを浴びるためだけに変えるようなものです。・・・毎日通しのシフトで休みもありませんでした。次長が半日休みをくれ、久しぶりに人並みに眠ることができたのは、2ヶ月目に入ってからのことです。私は3ヶ月間、1日も欠かさず店に出て、5キロやせました。でも、大変ではあっても、店での仕事は充実感で一杯でした。」


【コメント】
どのくらい寝たというんだ。勇気づけられる。




「私は常常、大企業によくみられる、閉塞感のある縦割りの仕事の仕方が嫌いでした。それよりも感性を重視し、素敵な会社を作ろうと立ち上げたのがスマイルズです。・・・背広もネクタイもしないで、異業種の才能が意見を交換しながら物事を決めていく、あの感じです。・・・しかしこれは攻めるに強く、守るには弱いやり方であることもわかってきました。社内の誰も、店舗の営業の結果に責任を持つ構造になっていなかったのです。私は自分の認識が甘かったことを思い知りました。」


【コメント】
理想と現実は違うということだ。楽しだけで、のほほんと過ごしたいなら社長はやめたほうがいい。どうしても忘れるのは、守りだ。逆に守りが強すぎて何も攻められなくなっている、大企業はその逆にしたほうがいい。




「多くの代償を払い、戦い抜いたあの時期、5つの貴重な学習をしました。1、過去の経営の不作為の帳尻は必ずどこかで合わせなければならないこと2、みたくない現実ほど早く見て対処を決める必要があること3、人材は、やりたくて・やれる人でなければ仲間も本人も苦労すること4、言いづらいこと、大変なことを要求しあえることが、仲間の資格であること」


【コメント】
とても大切なことを言っている。ひっかかったことは、いつか爆発する。妥協で人材を選ぶと、腐ったみかんのようにほかのみかんも腐らせる。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。