FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仕事学のすすめ」 藤巻幸夫・勝間和代著




「この人だと狙いを定めた私は、いつも一緒にいてすべてを吸収しようと心に決めます。飲みに連れて行ってもらったら、その日どれほど疲れてても田代さんが帰ると言い出す前は絶対に帰らない。・・・こういうときにどうすればいいでしょうか?心の中の疑問を素直にぶつければ、きっと相談にのってくれます。組織の中での仕事というのは、どこでどうつながるかわかりません。より広い眼で人物を探し、仕事についての視野を広げておくことは決して無駄にならないのです。」


【コメント】
人によって、学べる量の違いは絶対にあって、たしかにどんな人からも学ぶものは多いのであるが、実際本当に多くのことを学べる人というのは限られている。だから、この人だ、と決めた人からはしゃぶりつくすように吸収するのだ。




「こちらから質問をして相手にたくさん喋らせるというのも有効なテクニックです。・・・とにかく相手が疲れ果てるくらいまで喋らせる。向こうが、余計なことまで喋っちゃったと思ったらしめたもの。人は誰でも、話をきいてくれる相手には心を開くものです。」


【コメント】
しゃべっちゃうんんだよな、というのは最高の褒め言葉だ。それによって相手も心をひらいて、こちらも情報を吸収できる量が増えるのだから、一石二鳥だ。




「部下ができたころから、私はこんなことをやりたいと言葉にすることが多くなったような気がします。こういうことをすれば新しいお客様が引き込めて、伊勢丹が活性化するよね。どう思う?というような話を毎日のようにしながら、たったひとりの部下の気持ちを仕事に向けさせようと引っ張ってきた。」


【コメント】
上は、ビジョンを示さなくてはいけないことをよく言い表していると思う。それは何より優先させる一番の仕事のうちのひとつだ。ビジョンなきリーダーは、いずれ誰もついていかなくなる。



「スタッフのなかに、私の代わりになれるようなサブリーダーを育てておく必要もありました。もちろん、それも考えていたのですが、スピードを上げるために主に私が動いてしまった。」






「継続は力なりという言葉が私は好きなのですが、そんなふうに肩に力を入れることなく、淡々と続けることの大切さをあらためて教えられたような気がします。」


【コメント】
まさに、淡々と続ける。これが非常に的確でわかりやすい。毎回、力んで頑張っているんじゃダメだ。何も思わず、それが当然の行為であるかのように、普通にやってのける。これが力だ。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。