FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なぜあの男は空気で人を動かせるのか」 内野彩華著 ※147冊目




銀座のクラブで人気ナンバーワンとなり、外資系IT企業のトップセールスから歌舞伎町キャバクラ経営者になった著者が3万人の起業家・会社役員を見てわかった60のこと。


「もしも今、あなたが毎日時間がないとイライラしているとしたら、それはいいことです。この症状は、やることを一つに絞る前触れだからです。一つにしぼって、真剣に取り組んでいけば、お金やいいことは必ずあとからついてきます。」


【コメント】
経験で感じることだが、何かそれが花開く直前だったり、いいことが起こる直前は、決まってやめたくなるものだ。神様のいたずらか。そこでやめたやつは何も続かずに終わるが、やめずに続けていると、大きな収穫がある。


師がいる男は、たしかにかっこいい、でも師がいる男は、ある日、師を追い越す日が来ます。追い越したころに、お互いが気づけば、恩を持って生涯付き合っていけるのでしょう。追い越したことに、どちらかが気づかなければ、むなしさを感じてしまいます。むなしさが、ある域を超えると、決別が訪れます。誰かの為に生きれば、自分のために生きるよりもパワーがわきます。生きる原動力になります。でもその原動力は、いつもそのだれかと連動しています。その誰かが、尊敬するか守る対象でなくなったら、ぽきっと折れてしまいます。人のためではなく、自分の未来のために、生きていなくてはならないのです。」


【コメント】
守るものがあると、強くなる、というのは本当だと思うが、例えばその守るものが何かの理由で失うことになったときに、自分の力だけでは立ち上がれないようなショックをもたらすこともあるのが事実だ。それをふまえて、最終的に自分の未来のために生きていく、という表現はしっくりくるのだ。




「驚くべきことに、元手資金がほとんどゼロのままで店を立ち上げ、軌道に載せ、さらには多店舗展開をするに至ったのです。たしかに、彼には貯金がありませんでした。でも、店をオープンするにあたって、まったくブレや迷いがありませんでした。・・・結果を出す男は、まず決める。それから、がむしゃらに働く。」






「誰の前でも同じ話ができ(公平)、自分をオープンにし(自己開示)、だれもが読みやすい行動をとる(安心感)男が、信用されるのです。安心感がある人には、相談してみようと思います。安心感がある人といると、自信だってわいてきます。結果として、安心感がある人の前では、持ち前以上の実力を発揮することができます。安心感あある男は、ミステリアスな男より男前なのです。」


【コメント】
安心感がある、と言われることがあるが、それがいいことか悪いことかあまりわからなかったため、ここでいい事が書いてあったので良かった。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。