スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お金が教えてくれること」 家入一真著 ※151冊目



十数億円をたった3年で使い果たしたからこそ見えてきた「お金」との付き合い方。
給料に依存する時代は終わった。
愚痴をいうなら、不満があるなら、小さくてもいいから自分で稼げるビジネスを始めよう。
たった1000円でもいい。自分でかせげば、生き方が変わる。
連続起業家だからこそわかる、ビジネスのつくり方。
家入一真がおくる、新しい時代の、新しいお金との付き合い方。
これは「自由に生きるため」、そして「ビジネスで自分を変えるため」の本です。
「お金を貯める」本ではありません。


「お金がなくなってわかったのは、別に毎日カップラーメンでも全然不幸じゃないということ。だって美味しいもん。最近だとサイゼリヤのドリアとかすき家のカレーとか安くておいしいものにはまってる。」






「僕はカフェの経営をしているからわかるけど、お客さんのご意見はもちろん聞くけど、あれ食べたい、これ食べたい、なんて言われたことを全部鵜呑みにはしない。それを全部受け入れていたらこの店、何の店だっけ?ということになっちゃう。・・・その雑多な感じにファンがつけばそれはいいけど、みんな好き勝手言うだけ言って、何かよくわからない店になっちゃったねって言って去っていくことがほとんど。」


【コメント】
気軽な気持ちで、しかも周りの事は考えず、自分の利益になるためだけにされる提案というのは少なからず存在する。運営側は、それに惑わされてはいけない。全員にとってちょうどいいところでないと、利益にはつながらない。それに惑わされて、お客さんからの提案を安易に受け入れたことがあったが、結局たいして効果もなく、むしろ逆効果であることがあった。




「僕は社長として、時には上場企業の社長としてずっと会社をやってきたけれど、変なプライドはまったくない。僕のこれまでの過去を振り返ったとき、いくつも会社を持ち、収益を上げ、上場して大金を手にしてきたことで、成功体験がたくさんあるでしょうと言われることがある。だけど、僕は定期的に人脈やいろんなつながりをリセットする。定期的に業界を変えたり、人ともあんまり仲良くなりすぎるといったんゼロにしたりする。そうやってゼロからはじめるから、あんまり成功体験に引きずられることはないのかなって思う。」

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。