FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不格好経営」 南場智子著 ※160冊目






「それにしても、マッキンゼーのコンサルタントとして経営者にアドバイスをしていた自分が、これほどすったもんだの苦労をするとは……。経営とは、こんなにも不格好なものなのか。だけどそのぶん、おもしろい。最高に。」――DENA創業者が初めて明かす、奮闘の舞台裏。



「決定したプランを実行チーム全員に話すときは、これしかない、いける、という信念を前面に出したほうが良い。本当は迷いだらけだし、とても怖い。でもそれを見せない方が確率は格段にあがる、事業を実行に移した初日から、企画段階では予測できなかった大小様々な何代が次々と襲ってくるものだ。その壁を毎日ぶち破っていかなければならない。迷いのないチームは迷いのあるチームよりも突破力がはるかに強いという常識的なことなのだが、これを腹におとして実際に身につけるまでには時間がかかった。」


【コメント】
武将もはっきりいって、100%勝てるかなんてわかりっこないんですよ。それでも必ず勝てる、余裕だ、とそういうスタンスをとっていく必要がある。その言葉が下の人間に勇気を与え、パフォーマンスを完全に発揮できることにつながる。






「南場さんについていきます、と言われたら、全力で断る。自分を誰かに従属させたり、誰かひとりに惚れ込んで進路を決めたりするのはやめたほうがよい。・・・誰かが言ったことが常に正しいと思ったり、誰かに常に同意するようになったら、その人の存在意義がなくなるし、誰派的な政治の要素ともなり、組織を極端に弱くする。」


【コメント】
従属好きはいるけど、ある程度のリーダーシップは発揮できる代わりに、その人がいなくなると回らない非常にもろい構造になりがちだ。だからこそ、ついていく、とかではなく共に歩んでいくという気持ちで取り組んでもらえるのがいのだろう。






「経営者の集まりで後継者についてのk長柄を披瀝する人が多いことにも驚く。そんなに軽々しく話すことなのだろうか。・・・経営上の失敗を他人事のように話したり、任せた誰々がまだ未熟でなどといいながら酒を飲む人も意外と多い。たまには経営者同士グチを言って発散したくなるのだろう。ただ、なかにはもしかして本当にそう思っているのかもと感じる経営者もいて、空恐ろしいので近づかないようにしている。」




スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。