スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嫌われない毒舌のすすめ」 有吉弘行著 ※172冊目



芸能界で、有吉さんの躍進ぶりはすさまじい。どれだけテレビ出てるんだ?っていうぐらい昼も夜も深夜も出ている。それは面白いからの一言に尽きるだろう。
毎回毎回、厳しいこと言ってるけど的を射ている。だから共感を生むんだと思う。



「僕はわりと聴き上手な方なので、それが人を取り込むのに、かなり役にたってます。こいつはいいやつだとか信用できるとか勝手に思ってくれるみたいです。・・・本当は全然わかっていませんし、話なんかきいてません。だって興味ないですもん。それでも、そう思われるっていうのは、聴いてるふりがうまいんだと思います。それも、ただ聴いてるだけじゃなく、ちゃんと聞いてて、自分のことをわかってくれると思わせるようなきいてるふりです。」


【コメント】
これはぶっちゃけすぎててウケる。話きいてないとか。でもちょっとわかるかも。大してきいてないから、聞けるのかもしれない。逆説的だけど。いちいちいっこいっこ真剣にきいてたら、体がもたねえな、ってことあるからな。人としゃべる仕事の場合。




「たとえ、どんな話でも、それ違うよな、とか馬鹿だなこいつと思うような話でも、徹底的に共感してあげる。そこで、引っ張りだせば引っ張り出すほど、勝ちだと思うんです。相手のことがわかるし、弱点もつかめるし、のちのち、役に立つんです。・・・わかる、わかるって言ってあげればいいんです。そこには自分の話とか、自己アピール的なものはいらないと思うんです。」


【コメント】
この辺のうまさでしょうね。彼の躍進ぶりは、ただ毒舌いっているだけじゃなくて、裏でこういうこともやっている。





「○○って言ってたよね、それわかるんだよね、とか、○○って言ってたことも、的を射てるよなあとか、向こうが話したことを繰り返してればいいんです。そいつがいったことのオウム返しをしてりゃいいんですよ。」


【コメント】
オウム返しをしてりゃいい、というのはウケる。でも本当にその通りで、話をきいて欲しい人間は、アドバイスとか正直どうでもいいんですね。適当に相槌うっておけば満足なんですから。





「聞き上手と同じように、相手の好感度を上げる秘訣が、笑い上手になることです。笑い上手ってなんだよ?と思うかもしれませんが、簡単にいえば、よく笑うこと。・・・僕は昔から、よく笑うんです。どんな話でもちょっとおもしろいとすぐに笑う。無理して付き合いで笑うとかじゃなくて、本当にゲラなんです。ちょっと気を許すと、真剣な話をしてる最中でも笑いそうになったりするほどです。」


【コメント】
笑い上手=聞き上手だと思う。相手が、なんかツボにはいって受けていると、話したくなってしまうもの。下手したら相槌より効果があるかもしれない。それに気づいてからは、できるだけリアクションをとって面白さを発見したときは遠慮せず笑うようにしている。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。