スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「50代からの選択」 大前研一著 ※174冊目



大前研一さんの本は、毎回100%何かしら学びがある。それぐらいクオリティが高い。なので50代なんてまだまだなのに購入。それでも、別に50代になってから読まなくても勉強になる部分は多かった。むしろこの本は、50代になるとこういうことを考えるのか、という意味で、50になる前に読むと一層準備もしやすくなるし、今の価値というのが鮮明になるだろう。


「バイクだ、スキーだ、執筆だ、公園だ、とよくそんなに時間がありますね、と言われるが当たり前である。僕には、まったくやらないことがたくさんあるのだ。まずプロ野球は見ない。・・・それからゴルフもみない。・・・相撲にも興味がない。ドラマも見ない。ドラマなんてどうせウソなんだから、同じウソなら、小泉首相の嘘や北朝鮮の嘘を見ている方がずっと面白い。・・・最近気になっていることを一つ。飲みに行って、とりあえずビールとオーダーする人をよくみかけるが、実におかしな人たちである。・・・家に帰ると、とりあえずテレビのスイッチを入れ、野球をやっていたらとりあえず最後まで見てしまう。休みの日も、とりあえずだらだら寝たり、テレビを見たりして過ごしている、に違いない。とりあえずはやめなさい。これが人生を狂わせる。50歳になり、最後の瞬間にああおれの人生は幸せだったと締めくくりたいと思っているなら、とりあえずの時間をつくってはいけない。積極的に自分の時間表をつくり、意味のあることに時間をふりむけていかなければ。」


【コメント】
ドラマがどうせ嘘なんだからと一蹴しているのがウケる。まさにそのとおり。全部うそだから、なんでもよくね?って思い始めたら止まらない。テレビゲームとかも、あれは頑張って世界に入っていかないと、例えば世界を救うとかいうストーリーも、代わりに誰かが救ってくれるだろう、というふうになりかねない。
自分も、youtube動画がこれにあたる。どんどん無駄に見ていってしまう。あれによって1日の何時間も消費してしまうことがあって、気をつけなくてはならない。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。