FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「素直な心になるために」 松下幸之助




「戦国時代の武将黒田長政は、都合の悪いこと、耳に痛いことでもきけるようにという会合をもった。長政は、自分にも至らない点、気付いてないこと、知らないことがある、それは改めなければならないから教えてもらおうというような謙虚な心を持っていた。」


→聞くはいっときの恥、聞かぬは一生の恥、という言葉がありますが、何か助言を求める場合もそうですね。それが自分が真剣にやっている行いほど、他人の評価が怖いものはありません。真剣にやっている分、何か言われると傷つきやすかったり、苛立ちが起きてしまうからです。しかしm、それを恐れずに、上司や同僚に、仕事でアドバイスをもらえる人が上に立てる人だと思います。


「例えば、ほかの人々と日常普通の会話を交わしている際でも、何の気も無しにただ話をしているだけであれば、その場限りのものとなってしまうでしょう。けれども、そういう際にも、勉強する態度というか、学ぶ心というものを保っていたとするならば、相手のふとした言葉のなかから、ハッと学ばせられるようなものを見つけ出すこともある。」


→この気持ちがあるかどうかなんだと思うんですよ、人間、話してておもしろい人は、こういう気持ちをどこかに持っていて、それがない人は、本当に何も面白くないんです。単純に性格が合わない人ということもありますが。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。