FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「遊ぶ奴ほどよくできる」 大前研一著 出版社: 小学館 (2005/7/1) ※79冊目



オフタイムを有効に使えない日本人は多い。「金がない」「時間がない」「心の余裕がない」といって、だらだらと過ごすことで一生を終えてしまう。しかし、これでは人生を楽しむことなんてできないし、ましてや仕事でたまったストレスを発散させることもできない。本書はクレバーに時間、金、余裕を作り出し、オフを充実させることによって、人生そのものを謳歌できるための知恵が凝縮された一冊。もちろん、そうすることによって仕事面にもいい影響が出ることは必至。これを読めば、現在のような不透明な時代にあっても自分を見失わず、明るく生きていくことができるはずだ。


「読者もヴァニティ・デイを作ってみてはどうだろう。【この日は仕事のことは考えない】と決めてしまうのだ。そして、散歩やサイクリング、あるいは音楽を聴くなど、自分がリラックスできることをやろう。」







「大前家では話題の店での食事を楽しむというイベントを行っている。例えば築地などの魚市場には安くておいしいすし屋があるが、いつも行列ができている。・・・我が家でも年に数回は早朝5時起きして、築地の市場に繰り出し、大和寿司にならんでいる。どこか遠足気分に似て、前の晩からうきうきするものだ。」








「1冊のビジネス書を読むのに費やすのは1時間が目安だろう。4時間も5時間もかけて最後まで同じペースで読むと、かえって読みどころがどこだったかがわからなくなり、読後感も散漫になる。仕事関連の本は不真面目に読むぐらいの方がいいのだ。」







「私は知的生産の場所、オフィスの執務室と自宅の書斎、には徹底的にこだわるようになった。まずロケーションだが、よくいわれる書斎は穴倉のような空間にしたほうがいいという指摘は正しい。部屋の中に入って来る自然光が強すぎると、どうしてもモノが考えにくくなる。散歩にでも出かけたくなってしまうのだ。そこで執務室でも、デスクは窓から離れた場所においている。」







「実際の旅行に出かける時間的・精神的余裕はないが、こんなところに一度は行ってみたいなという憧れの気分にひたりたい、そんな男性諸氏に進めたいのが、週末にインターネットを使って実践しているサイバー観光だ。自宅に居ながらにして、日本全国、そして世界中どこにでも出かけられるサイバー観光の味わい方には4つのステップがある。パソコンの脇に日本地図や世界地図を用意して、好きな音楽でもかけながら、さあ出発だ。」







「オフを楽しんだはずが、逆に疲ればかりが残ったという愚痴をあなた自身がいうようなら、家族も楽しめていないのではないか。混雑の渦中に飛び込むことを、果たして家族は望んでいるのだろうか。日ごろ忙しい父親と一緒にゆっくり過ごせる時間を作ることがレジャーのほんとの目的ではなかったのか。・・・レジャーの目的である、家族が一緒に過ごし、会話を弾ませることを実現できるなら、綿密なスケジュールを立てる必要などない。通勤時とは違う車窓をながめ、腹が減ったらバスや電車を降り、昼食を兼ねて未知の街を散策するのも楽しい。・・・家族サービスなど必要ない。ともに過ごす時間と対話が必要なのである。」








「チェックしてほしいのが、普段、美味しいとも思わないで昼食時に通っている店がないかということだ。不味い店に500円払うぐらいなら、昼食は栄養補助食品で済ませて、浮いたお金を週末の外食代に当てた方がいい。感動のない店をリストラすることは外食を充実させるために不可欠である。」


【コメント】
これは前々から感じていたことだが、どっちみちそんな美味しいと思っていなければ、100円のパスタだろうが500円の定食だろうが一緒である。だったら100円のパスタを食べて、その浮いたお金で美味しいものを食べればいい。
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。