FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「その他大勢から抜け出す成功法則」 ジョン・C. マクスウェル著 出版社: 三笠書房 (2004/12) ※97冊目




アメリカで最も信頼されている「リーダーシップ論」の権威として、毎年25000人以上の企業の管理職を指導し、「リーダーのリーダー」と讃えられる。企業や組織のリーダー育成、ビジネスマンの能力開発を手がける企業「インジョイ・グループ」の創設者。ビジネスマンや働く女性を対象に「その他大勢から抜け出す思考法」を指導するセミナーや講演会を全米各地で開催、好評を博する。また、影響力のある牧師としての顔も持ち、多彩に活躍中


「今ある人生は過去の思考の産物であり、明日の人生は、今何を考えるかで決まる。」






「3つの会社を経営する私は、リーダーとしていろいろな人に会わなければならないし、ひとりになって考える時間もほしいという葛藤に悩まされている。付き合いが忙しくて一人でゆっくり考える時間が無い人は、定期的に一人になって、どこでもいいから考えるための場所に身を置く事だ。」


【コメント】
経営者ほど忙しいとは思わないが、人と会いすぎて、孤独を渇望する事がまれにある。そういった時、とくに考え事をしたい時には、サウナで考えるのが一番いい。なんでも、人間は暖かいところではプラスの発想が浮かびやすく、水のあるところではクリエイティブな発想が生まれやすいそうだ。そう考えると、サウナはたいがい温浴施設もついており、ベストなのだ。




「私は来る日も来る日も名著を読み漁り、偉大なアイデアを集め、テーマ別にファイルしてきた。」


【コメント】
これを実践しているのがこのブログである。




「創造性の研究によれば、社員が創造性を発揮するかしないかを決める最大かつ唯一の変数は、創造性を発揮する自由な空気が与えられているかどうかである。」


【コメント】
空気というのは重要で、リーダーによってそれは変わってくるということを感じている。例えば絶対王政のような、権力を振りかざし、威圧によって場を統制するリーダーの場合には創造性は発揮されない。しかし、悪い面だけではなく、与えられた仕事をきっちりこなしたり、創造性がないかわりに統制はとりやすくなる。トップダウン方式の企業にはそういうやり方が多いのではないだろうか。
逆に、創造性を発揮しやすいリーダーというので思い浮かべる業界では、IT業界があげられる。サイバーエージェントなんかは大学のサークルの延長みたいな雰囲気だと聞いたことがあるが、藤田社長があえてそういった空気を作って、創造性の発揮しやすい環境にしているのかもしれない。





「私は、月初めの半日を使って、40日分の計画を立てている。」


スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。運営を続けるため、1クリック応援宜しくお願いいたします!
ビジネス書 ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あらこう318

Author:あらこう318
月に10冊を目標に、ひたすら読書にはげみ、人間力を高めようとしています。
そのため、ほかの方が普段読む量の数倍の読書をしています。その中から、特におすすめできる本を紹介し、読書録も兼ねます。衝撃を受けたフレーズや、是非とも記憶にとどめておくべき文節を厳選して紹介いたします。友達申請歓迎です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサードリンク
提携先
検索フォーム
あらこう318おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。